横浜センター北園 / 横浜仲町台園

元気に外遊びをしています!

年の始まりの一月。
フェアリーランド横浜センター北の子どもたちは、寒さに負けず元気に外遊びを楽しんでいます。
 
先日、新しい外遊びの道具として“ぽっくり”を用意してみました。
 
広場でぽっくりを準備していると、「なにそれ~?」「お砂場で使うの?」と新しいおもちゃに気が付いた子どもたちが集まってきたので、難しいかな?と思いつつ保育士が見本をみせると、「やるー!!!」とそばに駆け寄ってきたのは数名の2歳児でした。
 
「すごーい!」と興奮していた子どもたちに「すごいでしょ!」と自慢げに見本を見せ続けていたのですが、子どもたちが興奮していたのは、なんと、ぽっくりで歩いてできたたくさんの丸い跡!

歩いている本人には全く気が付かず・・・ちょっとはずかしい私(-_-;)
子どもたちの視点に「なるほど!」なのでした。

しばし丸い跡の話題で楽しんだ後、「ぽっくりやってみる!」と見よう見まねでチャレンジしていく子どもたちを観察していましたが、やはり「先生できなーい!」の嵐。
 
ぽっくりと足が離れないように手と足を同時に動かしたり、バランス感覚が必要だったり、簡単そうに見えて実は難しいぽっくり。

1人ずつ順番にやり方を伝えていくと、コツをつかんであっという間に一人でできるようになった子もいました!

そのお友達を見て「自分も!」ともくもくと練習する子や、ぽっくりで追いかけて!と新たな遊びを見つける子、いつもより少し高い景色にワクワクする子、砂場道具にしたい1歳児(笑)
同じおもちゃでも楽しみ方がたくさんあることに、改めて気が付かされました。
これからどんな風に変化していくのかを楽しみに過ごしたいと思います!

ちなみに、ぽっくりはダイエット効果もあるそうですよ!